TOPICS

大船渡情報 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    「人間の脆さ」踏まえても「愚行」を容認する気はない―肺炎、五輪、京都の選挙。

    昨日、「新型肺炎と中国人叩き」「京都の選挙と共産党員の存在否定」について一筆入れました。ある場所で…SNSならSNSでいいですか。その場所の中で「でかい声」をはりあげて物事を一定の方向に引っ張る姿を見させられ、寄らば大樹ではありませんがそさ引っ付き、そうでない人を攻撃する様子をいくつもいくつも目の当たりにして来ました。 わたくしはある位置にいますが、個々人の存在の否定はせんとこ、という線を引いています。いつ、どこで、どんな形で邂逅するかわからないから。ある部門で敵対していたとしても、違う部分ではそうでないのもある。そうでなければ自閉的性格持つ私が広い人付き合いできませんよ。 ところが、それを簡…

    伊東勉

    “希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。

    読者になる
  • 2位

    ある選挙の広告とその論評について。

    選挙は「犬と言われようが畜生と言われようが勝つことがすべて」という部分があるのは承知で、その上であっちからもこっちからもほぞを噛むような思いをさせられる言葉が来ます。「選挙戦中だから収めて必要なことをする」と発言した人がどれだけの思いをしているのか想像つきませんか。 何でもかんでも合理的思考はできない。 とりあえず「低能は黙れ」とどやしつけた人は選挙終わったら“再教育”か必要です。「有能な人」だけで回る社会なんてありませんからね。

    伊東勉

    “希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。

    読者になる
  • 3位

    2020年1月25日の共産党北上市演説会、感想。(箇条書き)

    25日に行われた北上市での共産党演説会。用事があり高橋久美子さんの発言に間に合いませんでしたが、安徳壽美子、鈴木健二郎両北上市議、高橋千鶴子衆院議員の発言・報告を聞いてきました。感想をいくつか。 1)行政改革が「単なる出費切り詰め」になっていることが往々にしてありますが、北上市でも市民向けの支出を詰め、負担を増やす施策がとられています。ごみ袋40L×10枚約600円というのが一例でしょうか。「赤字を減らす」ことに傾注するあまり、経済活動しづらい状況をつくってしまう、というのはいかがなものか、と。 北上市に限らず数十年、このようなやり方進められても「楽になった」記憶がありません。いわゆる緊縮策の…

    伊東勉

    “希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。

    読者になる

「地域生活(街) 東北ブログ」 カテゴリー一覧